Made in Germany
乗り捨て自由の次世代レンタル自転車 【2004年2月7日】
Google
Web  bmk





次世代レンタサイクル
Kant通りにて撮影
 これが、何だかわかりますか。日本でも流行りの電動自転車だと思った方は、はずれです。ベルリンで流行っているかどうかはわかりませんが、これはドイツ鉄道(DB)が貸し出している自転車です。
 レンタサイクルなんて珍しくないですか。そう言わずに聞いてください。珍しいのは、乗り捨て自由ということ。でもどうやって借りて、どうやって管理するのかって?。よくぞ聞いてくれました。借りるときには携帯電話でセンターを呼び出し、車体番号などを入力。そのままお好きなところへどうぞ。目的地についたら、ロックをしてそのまま放置してください。レンタルというよりは公衆自転車(?)の感覚です。


 ただし利用できるのは、ベルリンのSバーン環状線内の範囲だけ。その外までいきたいという方、携帯電話とクレジットカードをお持ちでない方もお断りです。
 日本にも、放置自転車の増加に悩む自治体で、通勤・通学用自転車の共有システムを作っているところもあるようですが、携帯電話の普及した現在、こんなサービスの導入はいかがなものでしょうか。
 ドイツではベルリンの他、ミュンヘンでも同様のサービスが行われています。【長嶋】

*この記事は、2003年4月20日に掲載した記事を再編集したものです。bmkでは、初期の記事の整理を行って います。


広告/スポンサー

Copyright © forum bmk All rights reserved